読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ころぐ

狙うとスベる

関ジャニズム札幌初日総括(※ネタバレあり)

f:id:papenpucho:20141117220610j:plain

生きててよかったあああああああ!

はい、行ってきました。

 「今回は東京以外行かない」って言ったじゃないか!

 いや~休みが取れちゃったのと、楽天トラベルのポイントたまっててさ!

行ってきましたアハハハハ

寒かったァ~~

 

 以下にネタバレ込みで簡単にまとめておきます。主観です。

 

 ダンス!ダンス!ダンス!バンド!でした。37曲?中バンド曲が3曲。「踊ってくれよ!!」というTLの叫びが反映されたのか・・・十祭のアンケートここで大活用って感じか。バンド曲も「ドヤ顔」「言ったじゃないか」「LIFE」このチョイス絶妙かと。たった3曲だけど、すごい3曲。いや曲名だけなら「またLIFE…」って思うかも知れないんだけども、なんかまた違うLIFEというか、局面局面で聞こえ方が違うというか、曲として育ってるんだなあってすごい思った。あと「ドヤ顔」でヒナちゃんのキーボードから始まって、一人一人と加わって(ヨコのトランペットはバンドとしての演奏は初だよね?めっちゃ嬉しかった)、セッションしながら始まって行くのすっごいドキドキしてワクワクして最高だった。まだ荒い部分もあるけど、全員で「バンド!」って感じがすごいよかった。シングル曲の取り入れ方もバランスが良くて、こちら側に緩んだ空気を作らせない。

ダンス、特にMasterpieceはちょっと今までにないフリ…少なくとも私が見てきた2010〜にはなかったフリかなと。エイトのダンスはフォーメーションが結構平面的なイメージがあったんだけど、お…?おおお?!という感じ。大興奮で記憶薄いけど(笑)ただ何故ハンドマイクなのか問いたい。

 

 

 

「あんまり面白くない人は好きな時に帰ってください」って言ってたすばるくんが、「一人でも多くの人に楽しんでもらいたい、愛してもらいたい」って言ってて、どんな心境の変化があったのかと思ったけど、よく考えたら根本では同じことだな。最初から帰すつもりはないからし、楽しんでもらうし、愛してもらうんだって。分かる人にだけ分かればいい、じゃもうないんだろうな…


人が想像することは必ず実現できる ー ジェール・ヴェルヌ

帰りの機内誌の中にあった言葉。