読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ころぐ

狙うとスベる

チャットモンチーと私

考えたこと

チャットモンチーがデビューしてからかれこれ9年ずっとすごく好きなんだけど、なんで好きなのかこの間のZeppからうすらぼんやり考えてた。端的に言うと「かっこいい」から好きなんだけど、どうかっこいいのか。いい!と思ったものはただいい!と言うだけではだめだと常日頃言われているので、頑張って言葉にしてみる。


  1. かわいらしいえっちゃんのギターの弾き方がとにかくかっこいい
  2. あっこちゃんがエロかわいいのにベース弾く時オトコすぎてやばい
  3. バンドってそういうことやっていいんだ?!感
1.さっそくミーハー(笑)でもほんとあのストロークが好きなんですよかっこいいんですよ。下向いてる時なんて最高にかっこいい。ガリガリの腕と肩も「バンドマン!」って感じで好き。

2.お家で天ぷら揚げる時ですらきちんとフルメイクする女子力高いあっこちゃんなのにステージに上がるとベースぶいぶい言わせて頭ガンガン振るのオトコマエすぎてやばい。ベボベ小出が手ェ出したら私怒る

3.これだなあ…やっぱ3人の時からピアノ連弾曲とかあったし、「親知らずが生えきたよ〜」って始まる曲はあるし、随分自由だなってすげえなって毎回思ってたけど、2人になりました!あっこちゃんがドラムもやります!って言われた時の衝撃半端なかった。満月に吠えろは踊ったりしてるし(笑)その振り幅に驚いたし、照れくさい表現だけど、勇気付けられた。発想が素晴らしいと思うし、そういう考え方、信念みたいなものを持って活動してるから、チャットモンチーってかっこいいんだなって私は思う。

新体制になったチャットモンチーのライブは、テレビでやってたモンバスで初めて見たけど、わーって涙が出た。あらやだなに泣いてんのかしらって思ったけど、大好きなバンドがこうやってまたかっこよく戻ってきてくれたことが嬉しかったのよね…結局かっこいいしか言ってない。


私が泣いた「こころとあたま」どうぞ。PVすぎょい。