読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ころぐ

狙うとスベる

就職における「石の上にも三年」を考える

考えたこと

今年の4/1は金曜日だったので、夜の街にはまだまだスーツに着られてる感のあるフレッシャーズ達が「社会人になっちゃったよー」とキャーキャーしていた。

きっと月曜日には「今年の新人もう辞めたンゴwwwwwwwww」みたいなツイートがRTされてくるんだろうなー。ところで、
 
「石の上にも三年」
親にも上司にも先輩にも、とにかくよく言われる言葉だと思う。特に会社に入ると「とりあえず3年は頑張る」とか言ってる同期、まあよくいる。
 
石の上にも三年とは、つらくても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるということ。
 
冷たい石でも三年間座り続ければ暖まることから転じて、何事にも忍耐強さが大切だということ。
「三年」は三年ちょうどの意味ではなく、多くの月日を表している。
「石の上にも三年居れば暖まる」ともいう。
 
私はというと、新卒で入った会社は石の上にも三年どころか、一年もいなかったので、忍耐強さなどハナクソレベルです(笑)でも、このままここに居続けたら死ぬって思ったので辞めた。体力的にも、精神的にも、めちゃめちゃキツかった。ただこれは「私にとって」キツかっただけで、現に今でも残ってる同期もいる。
この、「私にとって」って観点ってすごい大事で、その仕事を「冷たい石」と感じるかはどうかは人によって違う。でも、その会社で働くのは私であって、誰か他の人がやってくれるわけじゃない。だから「私がどう思うか」が何よりも1番に優先されるべきなのに、なんで画一的に「3年いないとダメだ」と言われている、思い込まれているのだろうか。3年は目安で、ぴったり3年いないとダメってわけではないだろうけど。じゃあなんで3年なのか。
 
  • 3年以内に辞めると転職で不利になる
  • 仕事を覚えて、応用できるようになり、仕事の楽しさが分かるのに3年はかかる
  • 5年じゃ長いので3年では
ざっとネットを見たらこういう意見が出てきたが、1番多いのは「3年以内に辞めると転職で不利になる」だった。
 
◆「3年以内に辞めると転職で不利になる」
これって本当に今でも思われてることなのだろうか?かなり古臭い考え方と思うのだけど。
私が最初の会社を辞めたのは、今から5〜6年ぐらい前の話なので、「3年未満転職不利説」はもちろん健在で、上司にも先輩にも人事にもお客さんにも友達にもとにかくいろんな人に言われまくった。ただ私は正直「次の仕事が見つかるとか見つからないとか、そんなのどうでもいい」ってぐらい限界だった。親も「死なれるぐらいならニートになる方がマシ」って思ったらしく、本当に何も言われなかった。
さっさと辞め、心身ともに健康を取り戻し、ぼちぼち働くかと思ったが、3年未満どころか1年未満の職歴を持つ私は転職が難しい/不利らしい(と周りに言われた)ので、人の手を借りて転職したほうがよさそうだ、と転職エージェントに頼むことにした。
エージェントにも「1年ももたないとかこのゆとりが」とか「あんたなんか雇ってくれる会社あるわけないだろ」とか、ボロカスに言わたらどうしようとビビっていたが、最初の面談で言われた言葉はすごく意外だった。
 
  • 職歴が短いということは、前の会社に染まっていないということ→扱いやすい人材である
  • 早く見切りをつけたということは、判断力があるということ
…ものは言いよう!!!!!(驚愕
これは本当にビックリした(笑)ポジティブすぎる(笑)まあなんだかんだ言って職歴短くて転職先を探している若年層なんて一定数いるだろうし、転職業界では定番の答えなのかもしれないが、確かにそう言われればそうだなとすごく納得した。
あまりに感心したので「ものは言いようですね」と言ったら、「そうですよ。大切なのは1年未満で前職を辞めたという事実ではなく、そこから何を考え、学び、そしてこれからどうしたいと考えているかですよ」って言われた。
 
ちょっと感動した
 
本当にいいエージェントだった。一切否定せずに、後ろ向きだった私の目線を、もっと先を見るよう促してくれた。私はあのエージェントに出会えたことで確実に人生変わったと思う。
そして無事に転職先も決まったし、当初の目標だった「絶対に3年は頑張る」も達成できた。
 
◆「3年」という時間の長さを考える
「石の上にも三年」の本来の意味として、「三年」は「長い月日」とされているが、「とりあえず3年は頑張る」の「3年」は、「長い月日」という意味合いが少し薄れて聞こえる。
というか、「3年ぐらいは」と少し軽く捉えているように聞こえる。「3年ぐらいはどうにかやり過ごせばいい」と思ってはいないだろうか。
 
3年=365日×3=1,095日=26,280時間
 
思考停止して、やり過ごすにはあまりに長い時間に感じる。芽が出るか分からないけど、自分に向いてるか分からないけど、でも「とりあえず3年は頑張る」ならいい。「3年未満で辞めたら次の転職に響くからとりあえず3年は頑張る」はどうだろう。私が人事だったらそんな理由のためだけに3年間何もしないで給料だけもらってた人は採用したくない。
 
◆最後に
まあつまり、「〜らしい」で判断しない方がいいよねってことで。「本当にそうなのか?」って疑うこと、行動を起こすことって大事だなと。ついつい周りのせいにしたり、環境のせいにしてしまうことは多いけれど、それって本当にどうにもならないことなのかな?って一度考えて、動いてみることは大切だなと。
上手くいくかいかないかなんて分からないけど、でも何もしないと何も起きませんし。
 
私も「好きな人が欲しい」とぼやくだけではなく、なにか行動に起こそうと思います。
とりあえず小汚い髪の毛を整えてきました。春ですね。今年こそ痩せる。