ころぐ

狙うとスベる

命に別状はない程度に元気

前回のブログがすごい熱量だったのに、今このテンションといったらなんでしょうか。

知ってる人は知ってるかもしれませんが、先日骨折し、手術し、入院しました。

てんやわんやです。身体も財布も大打撃です。現場前日にうかれてアフターファイブ★なんてするから、バチが当たったんですね。そうですね。ああ、行かなきゃよかった。もう一万回は言った。行かなきゃよかった。そして「でも死ななくてよかった」って一万回言った。うん、死ななくてよかった。最高に楽しかった5月が最悪な締めくくりになったことはとても悔しい。

 

今までなんてことなかったことが、なにもできなくなり、そのストレスでまいっている。幸い仕事は忙しい時期ではないので問題は小さく済んだけど、私ひとりいなくても何も変わらず回っている業務に、私の存在価値とは…と少し寂しい。

暇なのでインターネットばかりしていたが、だんだん世の中の大抵の出来事はどうでもよくなってしまい、あっという間に情報難民。その間にも夏の予定はするすると決まっているようで、どうにか動き出さなければいけないのに、しんどい。すっごいしんどい。

 

病室のベッドの上で、この先の人生のことを改めてよく考えた。世間的にすっかり大人の年齡なのに、入院だ手術だなんだと、親がいなかったらどうなってたか。結婚したくないし、子供も欲しくないけど、一人で生きていくということは、こういう身体の自由がきかないときに誰にも頼れないんだなあと。今更ながら。まあ誰かに頼るためだけに結婚するわけじゃないけどさ。あと仕事が出来ない時間が長くなると、ただでさえ少ない収入が更に減るし、貯蓄ってすっげえ大事だなと(笑)いまさらかよ。

 

なにが書きたくてブログを開いたのか忘れちゃったけど、いま人生で3本の指に入るぐらい日々のテンションが低いって話。だからなんですってわけじゃないんだけど。ないんだけど。オタクであること以外に私のアイデンティティとはなんなのだと、はたと考えてまためんどくさくなって考えるのをやめる。またもとのように身体が動くかは確実なことは言えないが、そこはなんとか元通りにしたい。幸いなことに命に別状はなく、これからも人生は続いていく。一体何に向かって生きていくのか、もうちょっとよく考えたいけど、いかんせん微熱続きでだるい。

 

 なんの中身もないブログを書いてしまった。ただブログが書きたかっただけなので、このまま下書きに入れるか、消してもいいんだけど、せっかく書いたから公開しよう。でもなんでそもそも、「せっかく」なんて思うんだろうな。たいしたこと書いてないのに。